晴天

横浜へ

今日は本当にお散歩日和でした。久々の晴天で気温も少しばかり暖かい。そんな時は決まってお散歩をします。私は地元横浜の市街地をのんびり何も考えずに散歩することにしました。私は散歩に目的を付けません。行き当たりばったりです。私の人生観も同じですが、常に行き当たりばったりなのです。しばらく天候が悪く、気温も低かったので気分転換になりました。私は普通の住宅街を歩いていきます。
横浜にこんな場所があったんだというのを探しに。とある住宅街で銭湯を見つけました。今や銭湯は貴重品。もう、どんどんとなくなっています。このお風呂屋さんもあとどれくらいの年月、持ちこたえることができるんだろうと考えるとなんだか寂しくなります。私は行き当たりばったり。長時間、歩いていて疲れたので銭湯に入りました。そのあとも、私は歩きました。横浜は海や港町のイメージが強いですが、実際は丘だらけ。歩いていると急な坂を上ったり、また下ったり。結構、アップダウンがきついものです。そうこうしているうちに、図書館にたどり着きました。ちょうど調べたいものがあったので立ち寄りました。

 

図書館はいいものです。あの独特の静けさが堪りません。新聞コーナー。台湾の新聞が置いてありました。横浜には中華街があり、中国や台湾からの方も多くいますので、そのへんの需要も考慮してということなのでしょう。私自身、中国語を習い、台湾が好きなのでしばらく台湾の新聞を読みました。それから、またアップダウンの激しい住宅街を通り、我が家へと帰りました。一日がかりでしたが、気分転換と運動を満喫した一日になりました。